本文へスキップ

TEL. 093-663-2223

〒805-0061 福岡県北九州市八幡東区西本町2-2-1





      

北九州市立高等理容美容学校は、
九州CTB専門学校へと生まれ変わります。
66年間ありがとうございました。

新着情報

令和3年4月1日

令和3年3月24日
 北九州市立高等理容美容学校は、令和3年4月1日より九州CTB専門学校
生まれ変わります。
       
 北九州市立高等理容美容学校は、昭和30年に旧八幡市において
八幡市立青少年職業補導所附設理容学校として誕生してから現在まで、
皆様のお力添えを頂き66年の歴史を積み重ねる事ができました。
ここに厚く御礼申し上げます。
 
 令和3年4月1日に民営化され、北九州市より学校法人 国際学園へと学校運営が
継承され、新たな歴史を刻みはじめます。

令和2年9月1日
北九州市教育委員会企画調整課が本校についてのお知らせを掲載しています。
詳細はリンク先をご覧ください。
北九州市教育委員会企画調整課(リンク)

沿革新着情報


昭和25年5月23日
八幡市立青少年補導所 福岡県金属工業試験場(八幡市幸神)において開所(現在の職業訓練施設のようなもの)旋盤科、仕上科、商業科
昭和26年4月10日
則松校舎(仮校舎)へ移転
昭和30年4月15日
八幡市立青少年職業補導所附設理容学校 設置      
昭和31年2月20日
校舎移転 八幡市末廣町1丁目(尾倉三六番地の五)(大正8年建築の八幡市立実科高等女学校跡の校舎)
昭和30年4月10日
自動車整備科、洋裁科、新設
昭和31年4月12日
校名変更 八幡市立青少年職業補導所附設理容美容学校 美容科設置
昭和38年2月10日
北九州市が発足
昭和38年4月1日
北九州市が政令指定都市となる
昭和38年4月10日
八幡市立青少年職業補導所 溶接科 新設
昭和39年4月1日
校名変更 北九州市立八幡青少年技能者養成所附設八幡高等理容美容学校
昭和45年3月31日
北九州市立八幡青少年技能者養成所 鋳造科 廃止
昭和46年3月31日
北九州市立八幡青少年技能者養成所 商業科、洋裁科、廃止
昭和45年3月31日
北九州市立八幡青少年技能者養成所 鋳造科 廃止
昭和46年3月31日
北九州市立八幡青少年技能者養成所 商業科、洋裁科、廃止
昭和46年4月1日
北九州市立八幡青少年技能者養成所 旋盤科、仕上科の2科を機械科とする
昭和46年4月5日
校舎移転 八幡区勝山町5丁目(現在の八幡東区勝山2丁目7-5)(福岡県立八幡高等学校跡)
昭和46年7月15日
校名変更 北九州市立高等理容美容学校(附設ではなく単独の学校となる)
平成4年4月1日
校名変更 北九州市立高等技術工業学校(旧 北九州市立八幡青少年技能者養成所)
科名変更 溶接科を溶接技術科とする。
平成16年3月31日
北九州市立高等技術工業学校 閉校
平成16年4月1日
校舎移転 八幡東区西本町2丁目2-1

令和2年4月1日
(専門学校)北九州市立高等理容美容学校 新設
令和3年3月29日
継承式 北九州市教育委員会(教育次長 太田清治)から学校法人国際学園(理事長 水島章陽 様)へ
(専門学校)北九州市立高等理容美容学校が九州CTB専門学校へ継承されます。
令和3年3月31日
(各種学校)北九州市立高等理容美容学校 閉校
令和3年4月1日
(専門学校)北九州市立高等理容美容学校が民営化
設置者の変更 北九州市から学校法人国際学園へ
校名変更  (専門学校)北九州市立高等理容美容学校から九州CTB専門学校へ

サブナビゲーション